これは恋ではないけれど

関ジャニ∞と若手俳優が好きな日記

関ジャニ∞と7年

関ジャニ∞を応援し始めて7年ぐらい経つ。

7年で色々変わった。

 

関ジャニ∞は若手と呼ばれてたところから中堅になった。色んな人のバーターでドラマに出てた頃から、今じゃ逆の立場になった。

 

レコメン、村上さんの相方が横山くんからまるちゃん、まるちゃんからジャニーズWESTの2人に変わった。

まるちゃんからジャニーズWESTに変わったタイミングで行ったジャニーズWESTのライブで中間くんが「丸山くんが譲ってくれた」という言葉を聞いた時、ああ、そうか、と思った。

 

それと同じぐらいにヒルナンデスの村上さんの枠はジャニーズWESTの2人になった。どんどん後輩にレギュラーを譲っていくエイトさんたちを見て不安にもなった。エイトさんの後輩愛なんだろうけど、自分たちには関西の先輩がいなかったからなんだろうけど、どんどんエイトさんの枠に入っていくジャニーズWESTを見て、これ以上エイトさんの仕事取らないでって思って、すこしきらいにもなった。(ジャス民の皆さんごめんなさい)

わたしはヨコヒナのレコメンの空気感が好きだったから、まるちゃんにかわったところからレコメンからは少し遠ざかって行った。今年4月村上さんはレコメン卒業して別番組をはじめた。(たぶん求めてるものではないからきいてないけど……)

 

後輩に仕事を譲るエイトさんを見て、先輩に「お年玉ください!」や同期に「レギュラー譲ってくれ!」って騒いでいた人達はもうその立場ではなくなったとだと思った。ど根性でがむしゃらになにかに食らいついていくのはそろそろあの人たちの仕事ではないのだと、そう思うと少しさみしい気がした。

 

もっと文章うまくかけるようになりたい。