これは恋ではないけれど

関ジャニ∞と若手俳優が好きな日記

楽器

ご存知の通り、JUKEBOXは横山さんがトランペットを始めて初めてのツアー。

それのメイキングを久しぶりに見て

横山さんが、「最初サックスしようと思ったけど三日前に錦戸さんがサックス買ったよプロデューサーにって言われてトランペットにした」って言ってる横で

「楽器選べるだけええやん」って言った大倉さんの言葉に、「ああ、この人は必死で今の場所掴んだんだな」ってこんな薄っぺらい感情ではないんだろうけど、あのころの大倉さんにはドラムが希望で唯一の命綱みたいなものなのだと思った。