これは恋ではないけれど

関ジャニ∞と若手俳優が好きな日記

私の青春

 

 

私の青春は嵐と関ジャニ∞とジャニーズと共にありました。

 

嵐関係で仲良くなった友達はお互い嵐オタクを辞めた今でも連絡を取り合う中です。

 

オタクだった頃は、

3年に1度当たるかどうかのツアーも

毎週のレギュラー番組もどれも楽しみにしていました。

 

嵐のオタクを辞めたいまだって歌える曲はたくさんあるし、バラエティとか見ると実家のような安心感を覚える

 

嵐の活動休止はやっぱり寂しい。

すばるくんが抜けて変わってしまった関ジャニ∞を見るように、

またひとつ私の青春が終わったような感じ。

 

関ジャニくん(特に三馬鹿)のJr.時代には嵐の話が必ずと言っていいほど出てきます。

お金が無い時に、相葉ちゃんやニノの家に泊めてもらったり、今でも連絡を取り合って遊んでいたり。

 

それでもグループのあり方は正反対と言っていいほどでした。

 

王道ジャニーズを行く嵐

ジャニーズでは無いと言われる関ジャニ∞

 

喧嘩しない仲がいい嵐

喧嘩するほど仲がいい関ジャニ∞

 

初めて参戦したカウコンで久々に見る嵐のライブはやっぱり凄かったです。

関ジャニ∞だって負けてはいなかったけれど、

 

関ジャニ15周年メドレー

嵐20周年のメドレー

 

20周年ツアーを追加して盛大にやる嵐

今のところ15周年の影も見えない関ジャニ∞

 

やっぱりどこか関ジャニ∞と嵐の差を感じました。

比べることではないと分かっているけれど、

でもやっぱり思ってしまいます。

 

 

5人でいることにこだわった嵐と

何人でも関ジャニ∞であることにこだわった関ジャニ∞

 

どちらが正しいとかないんだろうなと、

 

関ジャニ∞が何人でも関ジャニ∞であることにこだわるのは8人だった頃から変わらないのかもしれないし、嵐が5人でいることにこだわったのは5×5とアルバムにつけた頃から、いやそれより前から変わらないのかもしれない。

 

 

私は嵐からは卒業した身だけれど、

どっちも大好きだし、

彼らのこれからの未来が幸せであってほしい。

 

なにがいいたいのかよくわからなくなってきた。