これは恋ではないけれど

関ジャニ∞と若手俳優が好きな日記

道標

 

振替公演、追加公演の舞台に後輩ちゃん達を上げたエイトさん。

 

ふと思い出したのは

嵐が東京ドームでデビューしたてぐらいのHey! Say! JUMPを舞台に上げた場面。

DVDで見ただけだけど、

嵐いい先輩だなぁ!と当時小学生の私。

 

約10年後その場面が生で担当グループが変わった場所で見ることになるとは、

ああ、エイトさんたちもそんな歳になったんだなぁ。

嵐やTOKIOさんやらに  

レギュラーください!って

噛みつきまくってたのになァ、

 

西畑くんのWeb読んで

なんとも言えないギュッとした気持ちになりました。

 

彼らは私が一生かけても見ることの無い景色や音を感じている。

西畑くんの文章を読んできっと、彼らにしかわからない世界があるのだと感じた。

 

私も一時期小さな舞台に立ってた時期があったけど、あの気持ちはなんとも言えない。

それを何万人単位の会場で味わってるんだ。

 

きっとあの場所に立ってるJrくんたちを見た

Jr担は嬉しいだろうなぁ。

少しだけ関ジュを気にかけてた時期があって

まいジャニとか毎週見てたりした時期があった私ですら、西畑くんが大人になってる!とか

ちびりゅせちゃんが大きくなってる!とか思う

私が気になってたJrくんは、次々やめて行ってしまったけど、1人は美容師になったらしい。

新しい夢叶えてる。がんばれ。

WESTくんの新春コンサートの横アリで踊ってる君が見れて嬉しかったなぁ…

 

私がエイトの現場に行き始めたのはFIGHTからで五大ドームできるようになってからだからきっと、エイトを松竹座から応援してる人達はほんとに嬉しいだろうなぁと、しみじみ。

泥だらけになりながら見つけた道をきちんと後輩ちゃんたちに残してる。

時に自分たちが道標になって、背中を押して、

漢気…

 

少しでも機会を

 

あの場所で、あの子達にしたことは、今の彼らが過去の彼らへしてあげたい事なのかなぁ…

私が知らないだけで過去の先輩達にやってもらってた事なのかなぁ、

 

でもなんだか、これが俺らの見てる景色やで!

自力で追いついてこいよ!次は自力で立つんやで!って言ってるみたいな感じもするなぁ…

わかんないや、

 関ジュのみんな頑張れ…

 

 

 

My dreamsの歌詞

あの場所へ連れていくから

いつか、彼らが自力であの場所にたった時、

部外者の私が想像するだけでギュッとなるものがある。

本人たちの、気持ちなんて計り知れない。

見守ってたいなぁ。

 

エイトさんもうかうかしてられないだろうなぁ!がんばれ!がんばれ!

 

わたしもがんばろーっと!