これは恋ではないけれど

関ジャニ∞と若手俳優が好きな日記

あらたな

 

バイトから帰って次のバイトに向けて昼寝をしようと布団に潜った私に母が

「すばるみたー?」

と一言。

 

なんのこっちゃでとりあえずTwitterを確認。

 

すばるくんがサイトを開設したとのこと。

 

繋がりにくいサイトを乗り越えて

見たすばるくんの姿。

iPadで開いたYouTubeにはクロニクルでわちゃわちゃするすばるくんと関ジャニ∞

 

なんでか涙が零れました。

すばるくんが関ジャニ∞を辞めたあの日と同じだと思いました。

この感情が

またすばるくんに会えた嬉しさなのか。

すばるくんが笑っていてくれた嬉しさなのか。

関ジャニ∞でわちゃわちゃしているすばるくんにはほんとにもう出会えないという寂しさなのか。

 

唯一はっきりしたのは

やっぱりどんな媒体に片足突っ込んでもすばるくんが1番だってこと。

 

髪切ったんだねすばるくん。

ポチ男の再来だね。

痩せちゃったね。

太りやすい人が痩せるより、

痩せる体質の人が太る方が難しいもんね。

 

SNSじゃなくて普通にホームページしてくれてありがとう。

なんかこうファンのコメントがすばるくんの投稿に連なるの見てられない気がするから、

ずっとそのままでいて欲しい。

 

渋谷すばるです。

 

おかえりすばるくん。

待ってたよ。

いろんな世界を見た

あたらしいすばるくんがどんなふうな

景色を見せてくれるのか

楽しみにしてます。

 

 

私の青春

 

 

私の青春は嵐と関ジャニ∞とジャニーズと共にありました。

 

嵐関係で仲良くなった友達はお互い嵐オタクを辞めた今でも連絡を取り合う中です。

 

オタクだった頃は、

3年に1度当たるかどうかのツアーも

毎週のレギュラー番組もどれも楽しみにしていました。

 

嵐のオタクを辞めたいまだって歌える曲はたくさんあるし、バラエティとか見ると実家のような安心感を覚える

 

嵐の活動休止はやっぱり寂しい。

すばるくんが抜けて変わってしまった関ジャニ∞を見るように、

またひとつ私の青春が終わったような感じ。

 

関ジャニくん(特に三馬鹿)のJr.時代には嵐の話が必ずと言っていいほど出てきます。

お金が無い時に、相葉ちゃんやニノの家に泊めてもらったり、今でも連絡を取り合って遊んでいたり。

 

それでもグループのあり方は正反対と言っていいほどでした。

 

王道ジャニーズを行く嵐

ジャニーズでは無いと言われる関ジャニ∞

 

喧嘩しない仲がいい嵐

喧嘩するほど仲がいい関ジャニ∞

 

初めて参戦したカウコンで久々に見る嵐のライブはやっぱり凄かったです。

関ジャニ∞だって負けてはいなかったけれど、

 

関ジャニ15周年メドレー

嵐20周年のメドレー

 

20周年ツアーを追加して盛大にやる嵐

今のところ15周年の影も見えない関ジャニ∞

 

やっぱりどこか関ジャニ∞と嵐の差を感じました。

比べることではないと分かっているけれど、

でもやっぱり思ってしまいます。

 

 

5人でいることにこだわった嵐と

何人でも関ジャニ∞であることにこだわった関ジャニ∞

 

どちらが正しいとかないんだろうなと、

 

関ジャニ∞が何人でも関ジャニ∞であることにこだわるのは8人だった頃から変わらないのかもしれないし、嵐が5人でいることにこだわったのは5×5とアルバムにつけた頃から、いやそれより前から変わらないのかもしれない。

 

 

私は嵐からは卒業した身だけれど、

どっちも大好きだし、

彼らのこれからの未来が幸せであってほしい。

 

なにがいいたいのかよくわからなくなってきた。

 

 

泥だらけの

 

関ジャニ∞のGR8ESTメイキング

メイキングという名のドキュメンタリー

 

安田くんがいないバンドリハーサル。

いつもの歌だけれど全てが違う。

「出来ることからやろう」

この言葉に強い意志を感じた。

彼らは前を向かなければならなかった。

 

安田くんが参加してのバンドリハーサル。

安田くんを気遣うtornちゃん。

大丈夫じゃない。

とはっきり言える環境があることに少し安心した。

このツアーは何がなんでも走りきらなけれならない。

 

MCではいつも通りの楽しい関ジャニ∞

ほぼまるちゃん。

 

まるちゃんという存在に救われた場面は多々あるように思う。まるちゃんありがとう。

 

横山さんのドラマ弄りや

大倉くんのあんた侯隆やん

は入らなかったね。残念。

 

ファンより1歩先に行っていたい。

先導してくれる彼らもきっと戸惑い、悩み、葛藤、不安、色々な感情があっただろう。

それでも前に進むことをやめなかった彼らは、

ドブ板めくって出てきたアイドル。

彼らならではの物語だ。

 

私は

名古屋初日

大阪ラスト

大阪振替2日目

とそれぞれ期間を開けて関ジャニ∞を見ることが出来た。

もちろん自担だったすばるくんのことを思い出して悲しくなったりするけれど、どの公演もそれでもやっぱり私は彼らが好きだと感じることが出来た。

 

この間は安田くんの舞台に行ってきた。

歌うのはもちろん、軽く走ったり、飛んだり、回ったり、している安田くんを見れて安心した。楽しそうな安田くんが見れて幸せだった。

 

 

 

 

咲くまで

 

スノさん増員が発表されてから数週間。

この前の水曜日には9人でお願いします。

の動画がYouTubeにあがった。

 

暇つぶしでなんとなく見始めた

YouTubeのジャニーズJr.channel

順番に全て見ていこうと、

聞き覚えがあったSnow Manの動画を片っ端から見た。

それがスノと佐久間さんとの出会いだった。

 

はじめは、

すの担と読んでいいのかわからないレベルの期間でこんなことが起こるとは思ってなかった。

7.8年変わらなかったのにこのタイミングで変わるのかーと気持ちはぐちゃぐちゃだった。

YouTubeで6人でわちゃわちゃしてるスノを見てすきになったから、なんか、もうあれが見れなくなるとまでは行かないけど、減るのかと思うと少し寂しいなぁと感じた。

 

でも数日

10歳年下のラウールくんを可愛がるお兄やん達かわいい!と言ってる自分が想像出来た。

 

ただ、掛け持ちは本当にやめた方がいいと思う。

錦戸さんを見てておもった。

NEWSとかけ持ちしていた時のことを多くは語らない錦戸さんだけれど、

たまーに、話してくれる言葉は、

どちらのグループにもファンにも申し訳ないという気持ちを表していた。

休みが年に2日も無かった。なんてことも聞いた事がある。

いつかはどちらかに決める時が来る。

 

 

康二くんも目黒くんも頑張れ…

 

6人も

ラウールくんも

向井くんも

目黒くんも

頑張れ…

 

応援してるよ。

 

スノのジャニーズWeb

1人ずつ週1じゃなくてエイトみたいに皆週1更新にして欲しいなぁ…

6人の時だって1ヶ月に1回の更新だったのに、

9人になったら2ヶ月後でしょ?

自担が更新されたと思ったら次見られるの2ヶ月後なの?

寂しいな…

 

 

 

 

 

エイトの安田さんが言ってた

今は止まって見えたり遠回りしているように見えるかもしれない、でもそれは未来のための布石だから安心して見てて(くっそニュアンス)

って雑誌がどこかで言っていました。

 

この増員が

スノの未来の布石になりますように。

 

 

2月15日

SnowManYouTubeはまだ6人。

もうだいぶ受け入れてる。

そこから思うことは6人が誰一人として辞めなくてよかった…

YouTubeのコメントは様々だけれど、

彼らの本心なんてわからないし、

頑張るっていってるから、

これから宜しくって言ってるから、

私な応援したい。

がんばれ、がんばろうね。

滝沢歌舞伎 新橋演舞場行くね。

 

 

 

 

 

オタク人生で1番高い買い物かもしれない

 

先日カウコンに行ってきました。

 

当たった時は信じられなくて

え?今日帰り事故って死ぬ???

とか大騒ぎしてました。

喜びの勢いで

セクゾちゃんときんぷりちゃんの

ファンクラブに入るオタク…

 

でも最近のコンサートスタンド上段とかスタンド下段後列とかが多すぎて、

天井席になるに決まってる!と思った私は

担当を増やしたこれからのオタク人生も考え

Amazonでいい双眼鏡をぽちりました。

いつもは梅芸で3000円ぐらいでかった双眼鏡使ってたんですけど、GR8ESTの追加公演それで見ても遠すぎていい双眼鏡を悩みに悩んで自らのクリスマスプレゼントにしようと決定。

 

ジャニオタ 双眼鏡 とかで調べたら色々でできて、よく分からなくなったので最初に見たの双眼鏡をポチリ。

 

Nikon 双眼鏡 モナーク7 10×30 ダハプリズム式 10倍30口径 MONARCH 7 10X30 https://www.amazon.co.jp/dp/B00EP9UG74/ref=cm_sw_r_cp_apip_DZNdISCBOqub4

 

Amazonのレビューだけみて

実機はみてないです。

家電量販店にあるみたいです。

届いた時は梅芸3000円より2倍ぐらいデカくてビックリ。

でも、家で試し見した時メガネ外して5メートルぐらい先のちっちゃい紙袋の文字読めたから感動した。

(めっちゃ視力弱い)

 

いざカウコン!

ゲート11というドームのほぼ裏?のゲートを指定された私。

これ絶対ステージ横とかヤーン…

ってなってチケットを見るとアリーナ…

しかもメンステ前、センター花道の横のブロック…まえから3列目…

推しが目の前にオる…

佐久間さんの腹筋が肉眼で見えた…

JAMとかGR8ESTの糞席なんだったんや…

でもとりあえずええ双眼鏡を試しに使ってみました。

コンサート中

2時間ぐらい首にかけてましたが首が痛くなることは無く快適に使いました。

推しがセンステに行かれてしまった時覗いて見たらオル!

センステにいても佐久間さんの腹筋めっちゃ見える!!!

岸くんかわいい!!スキ!圧倒的彼氏!

マリちゃんが落ちた先心配しながらはけて行くケンティー!優しい!

その後ちゃんとWebで病院行って無事だった報告見たよ!よかった!初カウコンいい思い出になったね!でも落ちていいのは恋だけだよ!

 

エイトくん以外はほぼ近くに来てくれました。

Jr枠で当たったからまあまあ佐久間さん近くに来るスキ…

エイトくんバクステで登場してセンステ来て上手の花道使ってほぼ上手にいた…

でも肉眼で見れたけど…

 

アリーナではセンステまでしか双眼鏡じゃ見えなくて3万の双眼鏡あまり活躍できなかった!

3000円とみ比べようと思ってたのにホテルに置いてきててなにやってんの私!

左右の花道散られちゃったりしたら人混みで余計見にくいのでメンステのモニター見てたよ。

あとみるのにこつがいる?かもしれない…

スタンド入った時にちゃんと使用コメント残したい…

でも覗いたらちゃんとはっきり見えたよ!

きっと買う価値あり!

舞台とかだと普通にちゃんとみれそう!

1月のヤスくんの舞台で試して見ます!

 

これからこの子連れていろんなところ行くの楽しみ!

 

 

惹かれたのは

関ジャニ∞の好きな曲って基本すばるくんの声がすきだから好きって言うのがある。

夕闇トレインも

青春ノスタルジー

すばるくんがいなくなって新しいものが見つかるかな。

どんなに紛れててもすぐ見つけられた声が聞こえなくなったのは未だに慣れないし、少し悲しくなる。

 

私はあの人たち以上のアイドルを知らない。

いっそ、す担と一緒にエイトも降りてきんぷりちゃんとかに移ろうかとも思ったけど何かが足りない。

何が足りない?

すばるくんはジャニ勉の最後のコメントで関ジャニ∞だけじゃなくてジャニーズもよろしくお願いします。って言った。

よろしくしたいけど、何かが足りないよ。

すばるくんが持ってる何か

関ジャニ∞が持ってる何か

その答えはどこ?

 

 

11月

紅白の出演アーティストが決まった。

関ジャニ∞もいた。

まあ当然いるだろうと思った。

ふと思った、

私は彼らが掴んだ栄光をいつしか当たり前だと思ってしまっているのではないか。

当たり前が当たり前ではないことを今年嫌ほど思い知らされたのに、

慣れは怖い。

 

 

 

 

すばるくんがいない関ジャニ∞

すばるくんがひとりでいること、

関ジャニ∞が続くこと、

すばるくんが歌い続けてくれること、

関ジャニ∞がドームでライブで毎年歌ってくれること、

テレビに出続けてくれること

慣れてしまいたくないなぁ…

大切にしたい…

 

 

 

 

 

 

 

すばるくんを見れなくなった夏から4ヶ月、

もうすっかり寒くなってしまった。

あんなに暑かったのにね。

時が経つのは早いなぁ…

すばるくん元気ですか?

 

 

 

 

 

大倉さんのレンジャーを見て、

たくさん報道されてる中で、

もしかしたら、すばるくんはこういうのに耐えきれなくて、やめちゃったのかなぁって思いもよぎりました。

 

同じ境遇にいて理解してくれるのはメンバーしかいない…

 

この言葉にはすばるくんも入ってたのかなぁ…

 

 

1月1日になって

Webやインフィニティサイトからすばるくんの面影が消えてしまった。

分かっていたことだけど寂しいなぁ…

 

 

 

すばるくん

次会えた時には

惹かれた訳がわかるといいなぁ

 

 

 

 

 

 

 

関ジャニ∞だった渋谷すばるさん

すばるくんへの思いをあの日から色々かきまくっていたらこの日になりました。

時系列、話の内容口調ぐっちゃぐちゃだけど、自己満のためにかいたからどうだっていいよね。

 

 

私が関ジャニ∞とすばるくんを認識したのは13歳の時、錦戸さん経由で関ジャニ∞を知ったところから

私の当時のジャニーズのイメージは嵐とかNEWSだったから、髪の毛が長くて髭を生やしたすばるくんは正直変な人だと思っていました。

 

当時のファンクラブはNEWS、KATーTUN、関ジャニ∞の3つでYou&Jでした。

関ジャニ∞に、さほど興味はなかったけれど、錦戸さんが好きだったし、ファンクラブに入ったしというノリでE×Eコンに行きました。

ライブの感想はただ楽しかったです。あの時のことは今でも覚えています。

横山くんが目の前に来てくれたことも、錦戸さんのイヤモニの不調(見た感じなので真意は知らない)をヤスくんに相談してたことも覚えています。テレビで見る面白い兄さんたちじゃない関ジャニ∞がそこにはいました。

 

そのライブで初めてCD音源じゃないすばるくんの歌を聞きました。何かに訴えかけるような歌。言葉。それが渋谷すばるの歌でした。そこから私はすばるくんに心掴まれてしまいました。8祭で目の前のファンに見向きもせず力強く歌う彼の姿に目が離せませんでした。

 

思春期恒例の闇期をすばるくんと関ジャニ∞に何度も救われました。登下校時にONEをめっちゃ聞きました。毎日ONE聴きながら遅刻ギリギリ登校今でも思い出します。

 

2015年すばるくんが、ソロデビューした時、嬉しかったです。と同時に何故か苦しい感情もありました。大好きな彼の歌がそこにはあるのに。そのCDは好きな人の声が1番聞けるのに。ソロライブDVDだって、初めて自分のお金で買ったのに、未だに見れてないのは、私は、関ジャニ∞渋谷すばるが好きで、関ジャニ∞の真ん中でみんなに囲まれて歌うすばるくんが好きなんだと思いました。

 

すばるくんが居なくなって、確実に何かは変わるでしょう…変わらない方が可笑しい。私は、すばるくんが何かして笑うメンバーが大好きでした。初老が出てきた時とかもう、周り放ったらかしで自分たちだけで楽しくなっちゃってるじゃないですか。ああいうの大好きです。

すばるくん見る村上さんめっちゃ楽しそうじゃないですか。「むっちゃん」って呼ぶだけで村上さんのこと笑わせられるのすばるくんだけじゃないですか。

 

クロニクルのさまーずさんの回でホリプロにすばるくん欲しいって言われた時二つ返事で「はい」って言った時にはもう辞める話してたのでしょうか…村上さんか誰かが「じゃあみんな一緒に(ホリプロ)行こう」って言ったのは半分本心だったのかななんて思ってしまいます。

 

歌を歌うすばるくん大好きです。

でも今は、すばるくんの色が強すぎる歌を聞くとかなしくなります。LIVEDVDや歌を見て聴いて荒療治みたいなことをしてるけど、更新されていく関ジャニ∞は6人で、all you need is laugh の映像で6人の笑顔がありましたってナレーションで、あぁすばるくんはもういないんだって思ってまだ現実を受け止められない自分がいます。

7人の歌やユニットはまだきけるのだけど、

Answerも聴けるのに

すばるくんのソロは未だ聴けません。

 

人見知りで、1人になると口数が少なくて、味園の時にうまくできなかったすばるくんが1人で新しい地に行くのが少し心配です。

豪華な面々が集まるスーパーライブなのに、

「僕は友達としか喋らないから」って

まるちゃんとしかしゃべらなかったすばるくんが寂しくならないか心配です。

でも、味園以降?もっと前からかもだけど、少し変わった気もします。

村上さんもただ丸くなっただけじゃなくていい感じに丸くなったみたいなこと言ってたもんね…

今までファンサのFの字もなかったのに、眉間に皺を寄せてうたっていたのに、最近表情が緩んで、突然お手振りしだしたときは私が見てるのは幻想かとおもいました。すばるくんなりに変わろうとしてたのでしょうか。

えいためこんでのNOROSHIの「あら控えめなのねガールズ」のところなんて言わずもがな最高ですよね。ビジュアルも全部。あれ見た時あれすばるくん!?ってなったもん

 

私は、ロッテルダム

関ジャニ∞っていうアイドルやってます!」

って力強くいうすばるくんを見たとき、自身に言い聞かせてるような、その言葉で自分をアイドルという檻に縛り付けているように聞こえていました。心のどこかですばるくんはこの檻を抜け出して、音楽しかない世界に行きたいのかななんて感じていました。

それ以降もその言葉はそれからすばるくんから幾度となく聞くことになるのだけれど、METROCKで言ったその言葉は「アイドルだけどこんなにバンドやってるんやぞ!」って言う言葉にきこえました。

 

 

コーヒーブレイクの制作秘話を話してたすばるくんは、とても楽しそうで、錦戸さんの可愛らしいところ引き出してくれて、ほんとに言葉が出ません。たしか名古屋では歌ってくれたからこれからも6人のツアーで歌って欲しい…

 

最後の関ジャムのeighter!も最後の会報の愛してます。も私の中にはなぜだかもやもやしたものが残っています。

9.11テロで流れてしまった留学がもし、実現していたのなら、今、すばるくんはあの中にいてくれましたか?

すばるくんも大好きであろうあの人たちのそばから離れませんでしたか?

22年いたジャニーズを離れませんでしたか?

すばるくんが辞めるのなら、関ジャニ∞は解散すると言ったら残ってくれていましたか?

 

最後の関ジャムで印象に残ったセッションでメンバーほとんどすばるくんがすばるくんがってみんなすばるくんのこと大好きじゃん。あの日はすばるくんが主役ってのもあるだろうけど、

 

私が好きなものを壊したのが私の大好きな人なのがとてもつらいです。関ジャニ∞は私の青春でした。夢を与えてくれたのもすばるくんや関ジャニ∞でした。だからすばるくんがやめて、新しくなる関ジャニ∞を見るのは青春の終わりのような気がしてるのかも知れません。もし、すばるくんが辞めるのと同時に関ジャニ∞が無くなっていたなら、私は関ジャニ∞とも青春ともきっぱり決別して他グループを応援したり、ジャニーズとは関係ないことに熱中した知れません。でも、他を応援することも出来ない。私は、すばるくんが14年かけて残してくれた7人や8人に縋るしかないオタクです。

 

 

旅立つ夢をみたすばるくん

すばるくんの夢を応援すると決めた関ジャニ∞

安定を求めるなら、関ジャニ∞として、ジャニーズ事務所に護ってもらっていればいい。

すばるくんはそれを良しとしなかった。

「それぞれが自分の中で革命を起こしていかないと。それぞれが一歩変わろうと踏み出していけば全員が歩み寄ればもっともっと見えてくるものがあると思う」

すばるくんは自分が抜けることで自身にも関ジャニ∞にも革命を起こしたとオタクは勝手に思っています。

 

8時だJの同窓会もカウコンもきっとすばるくんは出ない。出ないとわかっているけれど、少し期待をしてしまう。

あの中に、すばるくんがいたらと思ってしまうよ。

 

でもすばるくんあんなに可愛がってた橋本くんとも連絡とってないんだもんね。

 

昔は東の滝沢、西のすばるなんて呼ばれていた2人だけれど

タッキーは王子様で

すばるくんはお姫様だったと思う。

タッキーはなんか王子様っぽい

すばるくんは、関ジャニ∞が大事に大事に守ってきたお姫様。でも守られるだけのお姫様じゃないのがすばるくんなんだよなぁ。

 

これから更新されていく6人の中に、すばるくんがいたらなんて勝手に考えてしまって落ち込むと思います。

赤いコード巻き付けて、7人の真ん中で歌うすばるくんがすきでした。

ほそくていちさいのに存在感の塊のすばるくんが好きでした。

5000円あげるからと事務所の面接に行ってくれてありがとう。苦しくてもジャニーズ辞めないでいてくれてありがとう。22年かっこいいアイドルでいてくれてありがとう。

すばるくんにとってもジャニーズ、関ジャニ∞は青春だったとおもいます。(思わせてください)

すばるくんが青春の全てをかけてくれたものがわたしの青春になりました。80年(仮)の人生の4分の1もジャニーズでいてくれてありがとう。

 

すばるくんは22年ジャニーズしてて幸せだったかなぁ。

私はすばるくんのジャニーズ人生22年のうち7年しか応援できなかったけれど、その7年とても幸せでした。すばるくんが見せてくれたものこれからの人生の糧になるとおもいます。

ジャニーズじゃなくなったって応援したいなぁ…

応援させてねすばるくん。

これからもきっと大好きです。

 

でもやっぱり、何年経ったって7人の関ジャニ∞が見たかったと思ってしまいます。

会見のえいぞうはちゃ

村上さんのユニットは新曲を作って欲しかったし(渇いた花もよかったけれど)、大倉さんとも2人でユニット組んで歌って欲しかったし、錦戸さんとのユニットの曲はまだパフォーマンス見れてないし、desireは音源化されてないし、わたしはまだ関ジャニ∞渋谷すばるに見せてもらいたいものがたくさんあったのになぁ…

 

最後まですばるくんは「これからの関ジャニ∞よろしくお願いします。」としか言わなくて、これからの6人に期待してとしか言わなくて、もっとあなたからあなたの言葉を聞きたかったと思っています。これから聞けるかもしれないし、聞けないかもしれない。アイドルという枠がなくなったすばるくんがどんな景色を見せてくれるのか楽しみでもあります。

 

誰でもないあなたを生きて

 

しばらくあの日と今を行ったり来たりの亡霊でいると思います。

どうやったら成仏されるかさ分からないけれど、時間が解決してくれるといいな…

 

すばるくんにはSNSの毒にあまり触れて欲しくないけどレンジャー的な感じで週1、月1でもいいから生きてるって発信欲しいなぁ…

 

あなたがいる頃に番協もカウントダウンライブ行きたかったです。わがままだね。